2006年01月25日

ユースホステル

最後に、ユースホステル。利用したことがない人は、まず以下のサイトに行くのがよいと思います。

ユースホステルってどんなとこ?- YHについてのQ&A集
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/3302/index.html
posted by evergreen at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

旅行企画の最初に使うページ

旅行のプランニングの最初に使えるポータルサイトとしては、以下の4つがお気に入りです。

国内旅行は「たび上手」あなたの旅はここから始まる。
http://tabijozu.ne.jp/

ANAの旅行総合サイト【ATOUR】 エーツアー
http://www.atour.ana.co.jp/amc/index.html

トラベルアンサー:総合旅行・宿泊予約サイト-国内ツアー 海外ツアー 国内ホテル・旅館
http://www.travel-answer.ne.jp/

旅行のクチコミサイト フォートラベル
http://4travel.jp/
posted by evergreen at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

旅行に使えるバス

せっかく旅行の話題になったので、もうちょっと続きを。

長らく自分の頭の中から消えていましたが、旅行にバスを使うのは、なかなかいい手です。安いし。自分のブラワザのお気に入りに入っているページを紹介しておきます。

【楽天トラベル】を高速バス予約に
http://travel.rakuten.co.jp/index.html

高速バス,国内旅行の予約サイト−スカイゲート
http://www.skygate.co.jp/dometour/bus/index.html

夜行バスプラン - H.I.S.国内旅行
http://www.his-j.com/domestic/special/bus.htm
posted by evergreen at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

日帰り旅行ポータル

旅行のポータルで有名な「Travel.co.jp」が、日帰り旅行に特化したサービスサイトも開設していることを知りました。以下のサイトです。

日帰り 旅行 九州 -Travel.co.jp
http://mokuteki.travel.jp/13/6/11/

旅行と言っても、割とちっちゃな規模で気軽に足を運ぶのが好きなタイプには、うれしいサービスです。九州以外のプランも整理されていました。

年明けの朝日で、日帰りのアウトドアライフを楽しむにあたって九州は実に恵まれた場所なのだ、という記事・特集が組まれていたのを思い出しました。春から九州に戻る上での楽しみがまた1つ増えました(^o^)。

ちなみに、firefoxのgoogleツールバーで「九州 日帰り」と入力すると、その後が自動補完されて、「旅行」と「温泉」が大量にヒットします。うーむ、九州恐るべし。(以下のスクリーンキャプチャ参照)

九州日帰り.JPG
posted by evergreen at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年12月18日

日本三景

学生のうちに足を運んでおきたいと思っているのが、日本三景と白神山地。

このうち宮島には、今年の10月に行ってきました。「神の島」と言われるのがうなずける、この上なく美しい場所でした。

残るは、大小260あまりの諸島と湾岸一帯からなるという松島と、約36mの白砂の松林が有名な天橋立。それに白神山地。

東京からなら、18切符とバスをうまく使えば比較的簡単に足を運べるはず。早く時間を作ろう。
posted by evergreen at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

人気温泉ランキング

今年の日経によれば、日本の人気温泉ランキングは以下の通りとのこと。

1位 登別

2位 湯布院

3位 草津(群馬)

以下は、箱根、熱海、指宿(鹿児島)、有馬(兵庫)、下呂の順。


東京にいるうちに、草津温泉にはぜひ足を運ぼう。
posted by evergreen at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。